映画制作・プロデュース・ワークショップ運営のことなら

映画24区

映画24区スクール

ニュース

ニュース 2011年2月14日

【募集】庄内映画村撮影の短編映画シナリオを募集します

 

こんにちは、映画24区です。

 

映画24区では、春期の俳優コースカリキュラムにおいて、

庄内映画村をはじめとした、山形県庄内地方での映画撮影を実施いたします。

 

つきまして、映画シナリオを募集いたします。

 

『あの空をおぼえている』『ごめん』等の監督である冨樫森氏が監督、

撮影作品は映画館で上映の予定です。

 

あなたのシナリオが映画化されるかもしれません、奮って応募ください!

 

第1回「映画24区」制作映画シナリオ募集

【テーマ】
山形県庄内地方を舞台にした30分程の群像劇を募集いたします。
20代~30代の人物がメイン。
時期は初夏。
 
【撮影監督】
 
ac04_r.jpg

冨樫森監督

1960年山形県生まれ。
立教大学文学部卒。98年相米慎二総監督のオムニバス映画『ポッキー坂恋物語・かわいいひと』 の一編を初監督。

01年『非・バランス』で長編デビューし、 ヨコハマ映画祭及び日本プロフェッショナル映画大賞で新人監督賞。
以後の代表作に『ごめん』『星に願いを。』『鉄人28号』『天使の卵』などの作品がある。

08年の『あの空をおぼえてる』がフランスKINOTAYO映画祭グランプリ「金の太陽賞」を受賞。

 
【応募資格】
不問
 
【応募方法】
・A4判用紙を使用。
・手書き不可。
・20字×20行で25枚~35枚(シナリオ本文の枚数)。
・表紙に作品タイトル、氏名(ふりがな/ペンネーム不可)、〒住所、電話番号、職業、年齢、性別を明記。
・2ページ目にタイトルと氏名を明記、3ページ目にあらすじ(800字程度)、4ページ目に登場人物表をつける。
・5ページ目以降はシナリオ本文とする。本文にはページ番号を付けること。
 
【締切】
2011年3月11日(消印有効)
 
【発表と表彰式】
5月中旬、Webサイト上で発表いたします。
 
【賞金】
入賞1編 山形県庄内地方の特産物(1万円相当)
 
【選考】
宇生雅明氏(庄内映画村株式会社代表取締役)
 
大前玲子氏(脚本家)
 
冨樫森氏(映画監督)
 
三谷一夫(株式会社プランシップ代表取締役、映画24区代表)
 
【その他】
・映像化にあたり、作品を添削、加筆することがあります。
・入賞作品の著作権は主催者に帰属いたします。
 
【送付先、問い合わせ先】
 
〒156-0043
東京都世田谷区松原2-22-7-402
(株)プランシップ/映画24区シナリオ公募係 宛
 
電話:03-5329-5334
メール:info@eiga24ku.jp

ページのトップへ

Copyright © 映画24区 All Rights Reserved.