映画制作・プロデュース・ワークショップ運営のことなら

映画24区

映画24区スクール

ニュース

ニュース 2011年8月12日

【募集】俳優コース映画撮影(矢崎仁司監督作品)の映画シナリオを公募します

こんにちは、映画24区です。
 
映画24区では、秋期の俳優コースカリキュラムにおいて、映画撮影を実施いたします。
つきまして、映画シナリオを募集いたします。
 
今回は『スイートリトルライズ』『ストロベリーショートケイクス』
矢崎仁司氏が監督を行います。作品は映画館で上映の予定です。
 
あなたのシナリオが映画化されるかもしれません、奮って応募ください!
 

第2回「映画24区」制作映画シナリオ募集

映画俳優やシナリオライターを発掘・育成するワークショップ「映画24区」内で制作されるショートムービーのシナリオを募集。
募集する作品イメージ、概要は以下。
 
【内容】
•30分の短編映画
•20代~30代の人物がメインの現代劇
•社会性のあるテーマを取り扱ったものが望ましい
•映画24区俳優コース(生徒数約30名)内で制作する作品のため、比較的大人数が出演できる作品を
•入賞シナリオは矢崎仁司監督による撮影のもと、映画館で上映予定の作品となる
•制作映画の撮影期間は11月中旬(公開は来春を予定)、撮影場所は都内近郊
•資格不問
 
【撮影監督】
ac_yazaki.jpg

矢崎仁司監督

代表作:『スイートリトルライズ』『ストロベリーショートケイクス』『不倫純愛』
 
1980年に日本大学芸術学部映画学科在学中に映画『風たちの午後』を制作。
16ミリ映画としては異例のヒットとなり、ヨコハマ映画祭自主制作賞他、多くの映画賞を受賞。海外でも広く認められ、エジンバラ国際映画祭をはじめ、モントリオール、ニューヨークなどの多数の映画祭に招待される。
1991年に発表した『三月のライオン』は、ベルギー王室主催ルイス・ブニュエルの“黄金時代”賞を受賞をはじめとし、ロッテルダム、ベルリン、ロンドンなど多数の海外映画祭に招待され高い評価を受けた。
2006年、魚喃キリコ原作、池脇千鶴主演の『ストロベリーショートケイクス』は、バルセロナ・アジア映画祭で
国際審査員特別賞をはじめ、世界各国の映画祭に招待される。 
2010年、江國香織原作、中谷美紀、大森南朋主演の『スイートリトルライズ』を発表。
2011年、新藤冬樹原作、嘉門洋子、津田寛治主演の『不倫純愛』公開。
1作ごとに国内外で注目を集める稀有な監督。
 
【規定】
•A4判用紙を使用。手書き不可。20字×20行で25枚~35枚(シナリオ本文の枚数)。
•表紙に作品タイトル、氏名(ふりがな/ペンネーム不可)、郵便番号、住所、電話番号、職業、年齢、性別
を明記。2ページ目にタイトルと氏名を明記、3ページ目にあらすじ(800字程度)、4ページ目に登場人物
表をつける。5ページ目以降はシナリオ本文とする。本文にはページ番号を付けること。
 
【選考】
矢崎仁司氏(映画監督)
大前玲子氏(脚本家)
三谷一夫(株式会社プランシップ代表取締役、映画24区代表)
 
【商品】
賞入賞1編=1万円。作品を映画化の上、上映予定(来春)
 
【締切】
2011年8月31日(消印)
 
【発表】
2011年10月下旬、ウェブサイト上
 
【主催】
プランシップ「映画24区」
 
【その他】
諸権利入賞作品の著作権は主催者に帰属
 
【送付先、問い合わせ先】
〒156-0043
東京都世田谷区松原2-22-7-402
(株)プランシップ/映画24区シナリオ公募係 宛
 
電話:03-5329-5334
メール:info@eiga24ku.jp

ページのトップへ

Copyright © 映画24区 All Rights Reserved.