映画制作・プロデュース・ワークショップ運営のことなら

映画24区

映画24区スクール

ニュース

ワークショップ 2012年3月29日

【募集】「庄内キネマ製作委員会」 第2回製作映画シナリオ

こんにちは、映画24区です。

映画24区は庄内映画村株式会社、鶴岡まちなかキネマ(いずれも本社:山形県鶴岡市)の両社と
2011年9月に庄内発の映画を制作する組織「庄内キネマ製作委員会」を発足させました。

今回は、第2回製作作品の脚本を一般公募いたします。

作品は来春、鶴岡まちなかキネマで上映予定。
あなたのシナリオが映画化されるかもしれません、奮って応募ください!

--------------------------------------------------
■「庄内キネマ製作委員会」 第2回製作映画シナリオ募集
--------------------------------------------------

【撮影監督】
mihara.jpg
三原光尋監督

【内容】
山形県庄内地方の「食」を扱った30分のドラマ。切り口は自由
撮影期間は2012年秋~冬を予定、撮影場所は庄内地方近隣。
2013年鶴岡まちなかキネマにて上映予定。

【応募資格】
不問

【応募方法】
A4判用紙を使用。
表紙に作品タイトル、氏名(ふりがな/ペンネーム不可)、
〒住所、電話番号、職業、年齢、性別を明記。
2ページ目にタイトルと氏名を明記。
3ページ目にあらすじ(800字程度)。
4ページ目に登場人物表をつける。
5ページ目以降はシナリオ本文とする。
シナリオ本文は20字×20行で25枚~35枚。本文にはページ番号を付けること
手書きは不可。

【締切】
2012年7月15日(当日消印有効)

【発表と表彰式】
8月中旬、Webサイト上で発表いたします。

【賞金】
入賞1編=1万円
作品を 鶴岡まちなかキネマにて上映。

【選考】
宇生雅明(庄内映画村株式会社 代表取締役社長)
小林好雄(株式会社まちづくり鶴岡 代表取締役)
三谷一夫(株式会社映画 24 区 代表取締役)
三原光尋(映画監督)

【その他】
映像化にあたり、作品を添削、加筆することがあります。
入賞作品の著作権は主催者に帰属します。
応募された原稿の返却は行いません。

【送付先、問い合わせ先】
151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-20-8-B1
株式会社映画24区 内
「庄内キネマ製作委員会 脚本公募」係
電話:03-3497-8824
URL:http://www.eiga24ku.jp
メール:info@eiga24ku.jp

ページのトップへ

Copyright © 映画24区 All Rights Reserved.