映画制作・プロデュース・ワークショップ運営のことなら

映画24区

映画24区スクール

ニュース

ニュース 2013年5月10日

映画『くらげになりたい(仮)』クラゲ世界一の加茂水族館を舞台に製作スタート!

庄内キネマの第3回作品『くらげになりたい(仮)』の
クランクイン会見が、鶴岡市の鶴岡まちなかキネマで行われました。

庄内キネマ第3弾はクラゲで世界的に有名な加茂水族館を舞台にした男女のラブストーリー。
冨樫森監督(『おしん』『夏がはじまる』)のもとで助監督経験を積んできた、宮田宗吉監督がメガホンをとります。

メインキャストには約600人のオーディションから選ばれた主役・浩平役の宮平安春、ヒロイン・有希役の派谷恵美の2人がこの日お披露目となりました。

くらげ3.jpg

その他にも、山口美也子(『デンデラ』『朱花の月』)、あがた森魚(『海炭市叙景』『 マイ・バック・ページ』)など個性豊かな俳優陣が脇を飾ります。

撮影は5月11日から21日にかけて鶴岡市内各地で撮影予定。
公開は来年春の加茂水族館リニュアールオープンに向けて全国順次公開予定です。

くらげ.jpg

詳細はプレスリリースをご参照下さい。
プレスリリースはこちら

■監督

宮田宗吉 Miyata Soukichi

1971年10月9日生まれ。愛知県出身。
1997年よりフリー映画助監督として、冨樫森、風間志織、阪本順治、などの現場に参加。 2008年『バカバカンス』(第8回TAMA映画祭TAMA NEW WAVE特別賞受賞)で映画監督デビュー。 以降、『セバスチャン』(2009年)、『あまっちょろいラブソング』(2010年)と立て続けに意欲作を発表。

■メインキャスト

宮平安春 Miyahira Yasuharu

1984年5月17日生まれ、沖縄県出身。
特技はマリンスポーツ、バスケットボール。NAUI WORLDWIDE(ダイビング免許)を持っている。 舞台で活躍する傍ら、2007年より多数の映画・ドラマに出演。
今作が初主演作品となる。



派谷恵美 Hatachiya Megumi

1985年生まれ。
1999年に芸能界デビュー。主演を務めた『非・バランス』(冨樫森監督、2000年)にて、 第23回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。その後、ドラマ、映画、CMなど多方面で活躍し、
今回、約13年ぶりに長編映画のヒロイン役を務める。

ページのトップへ

Copyright © 映画24区 All Rights Reserved.