映画制作・プロデュース・ワークショップ運営のことなら

映画24区

映画24区スクール

ニュース

ニュース 2015年10月16日

冨樫森監督演出!舞台『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』 メインキャストオーディション開催決定!

こんにちは。
映画24区事務局です。

この度、舞台『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』制作に伴い、
メインキャストのオーディションを行うことになりました。

演出は映画24区とこれまでたくさんの映画をつくってきた冨樫森監督です。
冨樫監督にとっては舞台初演出ということもありスタッフ一同、気合いが入っています。

有名無名問わず、力のある女優を選考いたします。
下記の詳細をご確認いただき、奮ってご参加くださいませ。

<募集概要>
◆作品概要
作品名:解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話
作・オノマリコ 演出・冨樫森 制作:映画24区
 上記ページにて脚本を閲覧することができます。

◆公演会場
高円寺・明石スタジオ

◆公演スケジュール
平成28年4月7日(木)~10日(日) 全6回公演を予定

◆報酬
若干あり
 
◆冨樫森(演出)メッセージ
「映画とは異質な表現である舞台には怖くて近づけなかったのだが、
初めて恥かいてでもやりたいと思うものに出会った。
オノマリコさんの言葉のきらめきに少しでも触れていたい、
若い役者たちとその喜びを共有したい、そう思っています。」

◆三谷一夫(映画24区代表)メッセージ
「良質な戯曲と真剣に向き合う時間は俳優の成長にとってこれ以上ない環境です。
今回はこれまで一緒に映画をつくってきた冨樫監督、そしてオーディションで選ばれた
今後の活躍が期待される若い俳優たちとで可能な限り多くの時間を共有し、
映画でなく舞台という「ものづくり」に全員で挑戦したいと思います。
ここから日本の映画界・演劇界を代表する力強い俳優が生まれてくることを期待しています。」

【応募資格】
女性。高校生以上で女子大生にみえる方。
プロ・アマ不問。芸能プロダクションに所属している方はその旨明記ください。

【選考方法】
[1次]書類 [2次]オーディション
※書類選考に合格の方にのみ11月28日(土)までに2次オーディションをご案内します。

2次選考の日程・会場は以下の通りです。
日程:2015年12月4日(金)、5日(土)、6日(日・予備)を予定
会場:映画24区スタジオ(東京・千駄ヶ谷)を予定
※合格後、東京でのリハーサルが可能な方に限らせて頂きます。
(交通費等の負担は出来かねますのでご了承くださいませ。)

キャスト決定後の稽古は2016年1月より開始予定です。
※1月は週末(土日)×2週、2月から毎週3回(金土日)、3月から毎週4回(木金土日)の頻度で考えています。

【応募方法】
郵送もしくはWEBにてお申し込みください。

【郵送】
プロフィール(写真は上半身、全身の2枚)を同封のうえ、郵送ください。

<宛先> 
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3-20-8-BF 株式会社映画24区 
舞台『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』オーディション係
WEBでの申込の方は郵送と同内容を以下に送信ください。

<送信先> 

【締切】
2015年11月24日(火) 必着

【問い合わせ】
株式会社映画24区
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3-20-8-BF 
舞台『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』オーディション係
電話:03-3497-8824 FAX:03-3497-9824

ページのトップへ

Copyright © 映画24区 All Rights Reserved.