映画制作・プロデュース・ワークショップ運営のことなら

映画24区

映画24区スクール

ニュース

ニュース 2015年12月15日

舞台『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』キャスト発表!!

こんにちは。
映画24区事務局です。

舞台『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』の
キャストオーディションですが、最終的に約170名の応募がありました。
参加いただきました皆さまに改めて御礼申しあげます。

三谷(映画24区代表)、冨樫(演出)、中台(プロデューサー)ら審査員による選考の結果、
最終的に9名のキャストが決定しましたので発表致します。

息吹役:堀春菜
敬虔役:後東ようこ
奔放役:真下玲奈
哲学役:内山由香莉
癇癪役:根矢涼香
沈黙役:大田恵里圭
平穏役:渡辺樹里
飴玉役:黒田有彩
○○役:池田詩穂

女子大生たちの入学から、象徴的な出来事としての"旧体育館の解体"、
そして卒業までを時に空間を変えながら登場人物たちの生き生きとしたリアリティを描きます。

演出を務めるのは映画『ごめん』『あの空をおぼえてる』『おしん』など
若手の演出に定評のある映画監督の冨樫森さん。舞台演出としては初の挑戦です。

映画24区としても初めての舞台製作になります。
オノマリコさんの詩的で瑞々しい戯曲をこれから活躍が期待される
9人の女優たちと共に一生懸命作り上げていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

■作:オノマリコ
■演出:冨樫森
■制作:映画24区
■公演日時:2016年4月7日(木)~10日(日)全6回公演
■公演場所:明石スタジオ(高円寺)
 ※チケットの発売は2016年1月下旬の予定です。

ページのトップへ

Copyright © 映画24区 All Rights Reserved.