映画制作・プロデュース・ワークショップ運営のことなら

映画24区

映画24区スクール

事業紹介

映画人(俳優や脚本家)のマネジメント

  • 堀 春菜 Haruna Hori

    俳優/1997年3月17日、神奈川県生まれ。 2014年、映画『ガンバレとかうるせぇ』(佐藤快磨監督)主演で映画デビュー。 その後も『time(中川駿監督)』(14)、『ぼくらのさいご(石橋夕帆監督)』(15)に立て続けに主演として出演。 17年は、国内映画祭で高い評価を得た主演映画『空(カラ)の味(塚田万理奈監督) 』をはじめ、 冨樫森監督最新作『セブンティーン、夏 北杜』や松本花奈監督最新作『過ぎて行け、延滞10代』といった主演作が続けて劇場公開。 テレビでも、NHKBSプレミアム兵庫発地域ドラマ「あったまるユートピア」に出演するなど、今後も国内外を問わず、映画を軸に活動の幅を拡げていく。

    詳しくはこちら

  • キム・セイル Kim Seil

    俳優・演技トレーナー/1975年5月28日、韓国・釜山生まれ。2001年韓国・慶星大学校演劇映画学科卒業。「韓国の蜷川幸雄」の異名を持つ演出家イ・ユンテクに師事し、日韓の演劇、映画に多数出演。1997年韓国にて自ら立ち上げた演技訓練所「俳優倉庫」にて現在活躍中のゾ・サンウンら若手俳優を多く指導。2003年に来日後は東京大学大学院にて俳優の演技論に関して修士学位を取得。現在は俳優活動の傍ら、日本の俳優育成や日韓演劇・映像のプロデュースも手掛ける

    詳しくはこちら

  • 本間淳志 Atsushi Honma

    俳優/1988年9月3日、東京都生まれ。2016年秋公開の映画『校庭に東風吹いて』(金田敬監督)で商業映画デビューを果たす。その他の出演作に映画『僕らのごはんは明日で待ってる』(市井昌秀監督)や2017年初夏放送予定のYBSスペシャルドラマ「セブンティーン、北杜 夏」(冨樫森監督)がある。今後も映画や映像作品を軸に活動の幅を広げていく。

    詳しくはこちら

  • 根矢涼香 Neya Ryoka

    俳優/1994年9月5日、茨城県生まれ。2014年に出演した映画『したさきのさき』(中山剛平監督)がぴあフィルムフェスティバル2015で4冠を受賞。これを機に、映画『ゴースト・フラワーズ』(小林でび監督)など気鋭監督によるインディーズ映画への出演が相次ぐ。映画『獣道』(内田英治監督)や映画『星に願いを』(佐々木勝己監督)などが公開待機中。2016年には冨樫森監督の初演出舞台『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話(作・オノマリコ)』の癇癪役に抜擢。今後も映画を軸に活動の幅を拡げていく。

    詳しくはこちら

ページのトップへ

Copyright © 映画24区 All Rights Reserved.